TOP > 留学で学びながら働く事も可能

留学で学びながら働く事も可能

留学を決意した後、現地でどの様な生活を送るのかという目的を事前に明確にしておきましょう。

例えば、語学の習得を主な目的とするのであれば、語学学校の時間を多くとったり、現地の人とコミュニケーションをとる機会を増やしたりと現地に行って出来る事は数多くあります。



その他に、現地の留学先で働きたいと考えている人は是非ワーキングホリデーを活用してみてはいかがでしょうか。

現地で働くことが出来るため、よりリアルな言語を習得することが可能であり、かつ収入を得ることが出来ますので生活費の足しにしたり、現地の国を旅行したりと収入を様々な用途に活用が出来るでしょう。就業をしない場合は、事前に多額の資金を準備しておく必要があったり、日本にいる家族などから仕送りをもらう必要がありますが、収入源の確保が出来れば留学先で出来ることが広がるでしょう。



しかし、英語のレベルに合わせて就業先は限定されてしまいます。

ほとんど話せない場合は、日本食レストランのウェイターやキッチンでの作業がメインとなってしまい、日本人が多い環境での就業となってしまうケースもあります。
より現地の人とか関わる仕事を希望するのであれば、簡単なコミュニケーションがとれるだけの語学力が必要とされる事は認識しておきましょう。
この様に留学先では就業が出来る場合もありますので、事前にどの様な留学生活を送るのか明確にしておき、より具体的なプランをたてておくと良いでしょう。